Sさまのお庭に建てたシャビーな自転車小屋ができるまでの様子をご紹介いたします。 木造とモルタルの融合で、内部は白いウッドウォール、外壁はモルタルでシャビーに造形。エイジング着色もひとつひとつ心込めて造りました。

シャビーな小屋ができるまで

Sさまのお庭に建てたシャビーな自転車小屋ができるまでの様子をご紹介いたします。

木造とモルタルの融合で、内部は白いウッドウォール、外壁はモルタルでシャビーに造形。エイジング着色もひとつひとつ心込めて造りました。

01
01

デザイン画でイメージをお伝えします。

02
02

境界はランダムなウッドウォールを立てました。

03
03

まずは木造で小屋の土台を作ります。

04
04

頑丈なコンクリで下地を作ります。

05
05

きれいな白いモルタルで全体を包みます。

06
06

手分けしてテキパキと塗っていきます。

07
07

レンガや石柱など、天然素材風な装飾を造形していきます。

08
08

モルタルが乾いてからエイジングのための下塗り。

09
09

ひとつひとつ“本物”に見えるように着色します。

10
10

小屋の造り込み完成!

11
11

内部はやさしい白い木壁にしました♪

12
12

アンティークレンガを並べた道も作りました♪

“おとぎの国”のような

​存在感ある建て物も造ります

「モルタル造形技術の聖地」と言われている東京ディズニーリゾート。年間1000万人以上来場していても、創業時と変わらない“夢の国”の姿を維持し続けている施設の構造物は、天然素材に見えるレンガや壁・木の柱など細部に至るまで、丈夫なモルタルでアンティーク風に造り込まれています。

新しくて綺麗な物も、やがて古くなってしまいますが、あえてシャビーに造形されたものは、時間が経ってもあまり劣化を感じません。むしろ、味わい深く経年変化します。

コパン・デ・ガーデンは、あったかい幸せの形を象徴するようなファンタジーな建物もモルタル造形します。ご家族の笑顔を想像しながらひとつひとつ心込めて造ります。

​お庭全体の様子。春には緑があふれ、よりファンシーに♪